配当金の調整とは?
配当金は上場会社が株主に補償し、会社により多くの人を投資するよう誘導するために現金支給で一般的に四半期別または半期別に収益を株主に分配する資産の一部です。
CFD取引では投資家が実際に株式を保有していないため、 Doo Prime は配当落ち日の価格変動によって顧客が無理な損益を発生させないよう配当金を調整します。
実際の配当調整金額は、ド Doo Prime の流動性供給業者が設定した変数によって変わり、流動性供給業者の変更によって調整されることをお知らせします。
配当金調整計算方法

配当金調整は普通配当日または投資者の注文ポジションによって投資者が配当金支給日前に保有した差益契約注文に対して影響を受けます。 買収ポジションに対する配当調整金額は口座に入金され、売りポジションに対する配当調整金額は口座から差し引かれます。

株価指数取引商品の場合、決まった配当金の日付がなく、某株価指数である成分株価が該当株価の価格に影響を及ぼすと、DooPrimeは配当金を調整し、配当金調整金額の1%を手数料として差し引きます。

顧客は特定配当日00:05(プラットフォーム時間)後、株価指数商品を保有すると配当金調整金額を支給されたり支払わなければなりません。つまり、配当金精算日00:05前の清算は影響されません。

具体的な計算方法は以下のとおりです。

株当たり配当金×ロット当たり契約量×取引量=配当調整額

配当金調整例

1) 個別持分

利子を差し引く日に保有するApple(アップル)株式を清算しないと仮定すると、契約規格に従ってした数は100契約に該当し、2021年5月7日の株当たり配当金は0.2ドルで計算されます。

  • a) もし保有しているポジションが買収ポジションであれば、配当調整金額は支給されます。

    USD0.2×100契約×1ロット数=USD20

  • b) もし保有しているポジションが売りポジションなら、配当調整金額は差し引かれます。

    -USD0.2×100契約×1ロット数=-USD20

2) 株式指数

配当金精算日にSP500(米国スタンダードアンドプアーズ500現物指数)を1ロット保有すると仮定すると、契約規格により、一ロットは10契約に該当し、2021年6月18日の株当たり配当金は2.49ドルで計算されます。

  • a) もし保有しているポジションが買収ポジションであれば、配当調整金額は支給されます。

    USD2.49×10契約×1ロット数=USD24.9

  • b) もし保有しているポジションが売りポジションなら、配当調整金額は差し引かれます。

    -USD2.49×10契約×1ロット数=-USD24.9

取引商品条件
取引商品の詳細条件は下の表を参考してください。
商品名 商品詳細 Buy Sell 通貨ペア 配当落ち日
  • 1
条/页

4ステップ簡単登録

01登録

情報入力

02認証

ご指名及び口座登録

03入金

簡単入金

04取引

取引開始

DooPrimeで一つの統合口座を通じて通貨ペア、貴金属、エネルギー、指数、株式および海外先物を取引し、グローバル6大市場の投資機会を把握します。

环球客户

90,000+

取引銘柄

10,000+